2009年12月23日

補足年表

1995年
★原宿でスカウトされ、芸能界入り。雑誌モデルなどの仕事を開始。
★大蔵省「国有宅地」―初のCM出演
1996年 
★新・木曜の怪談「Cyborg」―初のドラマ出演
1997年
★「shin-D-夏の忘れもの-」―初の単発ドラマ主演
1998年
★「リング」―初の映画出演 
★「イノセントワールド」(撮影はこちらが先)
1999年〜2000年
★「あすか」―朝ドラヒロイン
2001年
★「白い影」―連ドラヒロイン連投期
2002年
★「ランチの女王」―初の連ドラ主演(トップクレジット)
(備考)初の月9主演でもあった。
2003年
★「星に願いを。」―初の映画主演(トップクレジット)
(備考)セカンドクレジットでの映画初主演は「イノセントワールド」。
★「泣きたい夜には、竹内結子」というキャッチフレーズが作成される。
2004年
★「プライド」
★8月度のビデオリサーチテレビタレントイメージ調査で女性タレント第1位。
★「いま、会いにゆきます」
2005年
★一時休業し、一児の母に。
2006年
★TSUBAKIでCM復帰。
2007年
★「サイドカーに犬」で映画復帰。数多くの主演女優賞を受賞。
★「クローズド・ノート」―初の大トメ(クレジット)
2008年
★「薔薇のない花屋」でドラマ復帰。
2009年
★「Flash Forward」で初のアメリカTVドラマ出演
2014年
★「君となら」で初舞台
2015年
★「インサイドヘッド」でディズニーの吹き替え声優
2016年
★茶々(淀)役で大河ドラマ出演
posted by 某 at 20:00| 項目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。